2007年11月17日 (土)

ビール酵母でパン作り

1117_2

昨年からホシノの天然酵母で、別の種類を試すようにしています。丹沢酵母が終ったので、今年はビール酵母を購入しました。

酵母の種類によって、パンの発酵の進み具合や出来上がりが若干違います。

ホシノ天然酵母(通常のもの)    出来上がりがズッシリ
ホシノ丹沢酵母                       出来上がりは外がバリッと、中身がふんわり
ホシノ ビール酵母                 出来上がりが全体的にふんわり

・・・のような感じがします。発酵は丹沢酵母は発酵が早かったので、ビール酵母の発酵がものすごーく遅く感じます(笑。

今回、新しくビール酵母を購入した際、こちらのレシピでいろいろ作っています。

ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ―じっくり発酵、小麦の旨味を引き出しておいしく焼く (MARBLE BOOKS―daily made) Book ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ―じっくり発酵、小麦の旨味を引き出しておいしく焼く (MARBLE BOOKS―daily made)

著者:上田 まり子
販売元:マーブルトロン
Amazon.co.jpで詳細を確認する


上田まりこさんのホームベーカリーのレシピ本は、ホームベーカリーで生地を作ったり、焼いたりしている人にはとても判り易いし、参考になります。
私はナショナルの天然酵母ができるホームベーカリーを使っていますが、生地コースだと、2度目の捏ねで生地がダラダラになるので、2度目の捏ねが入る前にスイッチを切るようにしていましたが、彼女の本で、「1度目の捏ねの後に、パンケースの羽を取り除く」方法を知りました。
おお、これなら便利だぞ♪
今まで2度目の捏ねに入る前にスイッチを切り忘れたりしていたので、羽を取り除く方法の方が失敗が少ないです。

話は変わりますが、パンの材用はネットで購入します。年に数回、粉もの・バター・胡桃等をまとめて購入しているのです。
いつも利用しているクオカさんで購入しようとしたらバター類が売り切れ状態なので、バターのストックが辛うじてある富沢商店さんで購入しました。
発酵バターや、カルピスバターを購入するのを楽しみにしているので、ちょっとショック・・・
最近のニュースで、菓子用のバターが不足していると聞き、納得しました。
バター・・・
値上げはしないでほしいわん~・・・
カルピスバターを焼いたパンにのせて食べるのが大好きなので、たまにの贅沢を取り上げてほしくないわん~

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

やっちゃった~

0911

今日は久しぶりにライ麦たっぷりの天然酵母パンを焼いたら・・・

洗い物をしたときに、パンケースの羽が無いことに気づく私。まさか・・・

焼いたパンを切って見たら、その羽が埋まってました~。

| | コメント (0)

2007年2月 5日 (月)

酒粕酵母で・・・

0205

先月、近所の商店街にある酒屋で酒粕が売っていました。

綺麗な包装ではなく、いかにも家内工業って感じのビニールにホチキスしている包装の酒粕だったのですが、なんだか美味しそうな匂いを感じ購入。
お店の人に聞いたら「沢の鶴」の酒粕だそうです。(甘酒にしても美味しかった!)

早速これで酵母作りをし、元種を作り、パンを焼き上げました♪

ちょっと久しぶりにパンを焼く感じで、安定した丹沢酵母のノリでやっていたら最初は失敗。
でも焼いているうちに、段々コツが分かってきました。

酒粕酵母だからなのか?自家製酵母だからなのか?
ハード系のパンを焼くと、バリバリバリッと荒々しく焼きあがります。
中はしっとりしている。
日が経つと熟成されて、美味しくなっていくような、生きてるパンね。
ちなみに角食パンを焼いたけど、いまいちでした。ふっくらソフトにはできないような気がします。やっぱりハード系がいいみたい。
けど、自家製酵母になれたら、ふっくらソフトもできるようになるかな~???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

天然酵母でハード系のパン作り

1115

今ずっと、ホシノ丹沢酵母でパンを焼いています 。

この天然酵母からハード系のパンを試し始めました。
田辺由布子さんの「素朴がおいしい、天然酵母のパン」の「いちじくとくるみのパン」ばかり懲りもせず、繰り返し焼いています。クープの切り込みの入れ方を、別の本を参考にしたら上手に入るようになりました。
また、この酵母の発酵加減の見極めが最近分かってきたので、焼き上げが素晴らしくよくなってきています。【 写真
結果が一歩一歩良くなっていて、焼き上げで美味しさもまた数段変わるので、だんだん楽しくなってきています。

ところでネットでうろちょろしていたら、レシピ本の表紙のように
素晴らしいクープのパンが。。。
ほんとに凄いです~。私もこんな風に出来るようにしたいな。

もう少しホシノ丹沢酵母を楽しんだら、自家製酵母を作ってみようかな~♪と目論んでいる私です。

さて、酵母で焼くパンなのですが、知り合いの方が20年ぐらい前に「酵母でパンを焼いていたんだ」と聞きました。彼女のお子さんがひどいアトピーで、病院で聞いた食材屋さんで雑穀粉等を手に入れ、作り方などを聞いて作っていたそうです。またまた粉引きなども使っていたんだそうです。彼女は「あの時は大変だったけど、その当時はパン屋さんで酵母のパンなど買えなかったから、酵母でつくるパンがとても美味しくて、今でもいい思い出」と言っていました。

また彼女から、酵母で作るパンの思い出をいろいろ聞いてみたいな~、と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

天然酵母でお菓子

0930

息子がスタスタ歩くようになってから、活動量も増えましたがそれに比例して自我もどんどん主張するようになっています。好奇心も旺盛なので目が離せないどころか、小さなモンスターが家にいるような感じです。ほんと

そんでもって、私はヒステリック気味の日々が続いていました。

これではいけないなあ・・・と、やっぱり思いますので、できるだけ自分を休ませるようにしています。TVなど気を紛らわせないで、ベットに横になってのんびりする等。

そして、気分転換に何か集中することが私には合っているので、何か「作る」作業を楽しもうと思いはじめました。

今は天然酵母でのお菓子作りを試しています。たいそうなことではないのですが、ホシノ酵母で生種をつくり、その天然酵母をベーキングパウダーの代わりにしてお菓子を作るのです。

これが気の長~い作業で、生地を作ってだいたい8時間ぐらい置いて発酵させます。
スコーンなどクッキー生地の場合は4日間ぐらい冷蔵庫で低温発酵させます。
ね、のんびりしているでしょ。

そして自分の手作りに関するブログを新しく作りました。
時をムスブまなざし 部活編「mama made
どうぞ遊びに来てください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)