« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

ムスムスと小さなお出かけ

1129

体力のある息子なので、最近は手をつないで出かけるようにしています。ともかく疲れて寝てもらうために、昼間たくさん体力を消費するように、私はそればっかり気にかけているかも・・・

ベビーカーを使わないで行くので、普段利用しないバスなども乗って隣街に行き、帰りはJRで新幹線を見て帰ってくる。。。とか、レパートリーを広げているのですが。。。
公園で遊ぶよりも、この小さなお出かけを期待して、お出かけばかりねだるようになりつつあります。
今から思えば、ベビーカーで出歩く方が遥かに楽だった!

| | コメント (2)

2007年11月23日 (金)

北イタリアレストランとミッドタウン

1123

先週末に、イタリアンでディナーと洒落込みました。
地下鉄赤坂駅すぐそばにあるレストラン・アレーナロッサです。手打ちのパスタが、ソースによくしみ込んで美味しかった。パスタは一品追加したぐらいです。
魚介系がオススメで、とても繊細な味が味わえました。
ムスムスが騒がないか、ちょっと心配でしたが、食べることが好きな子なので、終始おとなしく私達と食事を楽しみました。
ですが、一時間半が限界ですね~(笑。
Midtown

その後お店からミッドタウンへ。
ミッドタウンのガーデン側から入るかたちになります。すでにクリスマスのイルミネーションが飾ってあり、楽しめました。夜8時半ぐらいでしたが、結構子ども連れが多くビックリ。
ちなみに今話題のToshi Yoroizukaへ行って見ましたが、もう生菓子はほとんど無いので、並んでも購入できない可能性が高いとスタッフの方に言われ、ケーキは断念。
夫はムスムスに「レミーのおいしいレストラン」のDVDを買ってあげ、ムスムスは嬉しそうに購入したDVDの袋を持って帰りました。

独身以来、久しぶりレストランで食事をしたので、夫の心遣いが嬉しかった一日でした。

【初回仕様!】 レミーのおいしいレストラン(DVD) ◆20%OFF!

| | コメント (2)

2007年11月17日 (土)

ビール酵母でパン作り

1117_2

昨年からホシノの天然酵母で、別の種類を試すようにしています。丹沢酵母が終ったので、今年はビール酵母を購入しました。

酵母の種類によって、パンの発酵の進み具合や出来上がりが若干違います。

ホシノ天然酵母(通常のもの)    出来上がりがズッシリ
ホシノ丹沢酵母                       出来上がりは外がバリッと、中身がふんわり
ホシノ ビール酵母                 出来上がりが全体的にふんわり

・・・のような感じがします。発酵は丹沢酵母は発酵が早かったので、ビール酵母の発酵がものすごーく遅く感じます(笑。

今回、新しくビール酵母を購入した際、こちらのレシピでいろいろ作っています。

ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ―じっくり発酵、小麦の旨味を引き出しておいしく焼く (MARBLE BOOKS―daily made) Book ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ―じっくり発酵、小麦の旨味を引き出しておいしく焼く (MARBLE BOOKS―daily made)

著者:上田 まり子
販売元:マーブルトロン
Amazon.co.jpで詳細を確認する


上田まりこさんのホームベーカリーのレシピ本は、ホームベーカリーで生地を作ったり、焼いたりしている人にはとても判り易いし、参考になります。
私はナショナルの天然酵母ができるホームベーカリーを使っていますが、生地コースだと、2度目の捏ねで生地がダラダラになるので、2度目の捏ねが入る前にスイッチを切るようにしていましたが、彼女の本で、「1度目の捏ねの後に、パンケースの羽を取り除く」方法を知りました。
おお、これなら便利だぞ♪
今まで2度目の捏ねに入る前にスイッチを切り忘れたりしていたので、羽を取り除く方法の方が失敗が少ないです。

話は変わりますが、パンの材用はネットで購入します。年に数回、粉もの・バター・胡桃等をまとめて購入しているのです。
いつも利用しているクオカさんで購入しようとしたらバター類が売り切れ状態なので、バターのストックが辛うじてある富沢商店さんで購入しました。
発酵バターや、カルピスバターを購入するのを楽しみにしているので、ちょっとショック・・・
最近のニュースで、菓子用のバターが不足していると聞き、納得しました。
バター・・・
値上げはしないでほしいわん~・・・
カルピスバターを焼いたパンにのせて食べるのが大好きなので、たまにの贅沢を取り上げてほしくないわん~

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

台湾のお茶!

1116

今月はじめに台湾のお茶を購入しました。年末の台湾旅行は先になったので、せめて台湾のお茶だけでも購入したいという思いがフツフツと沸き起こってきました。

Cha001以前台湾に行った時、値段も手ごろで美味しいお茶を購入した場所があり、そこのお茶リストも持っていたので、思い切って個人で購入してみました。

まずFAXで商品名の載っているリストに、購入したい数を記載。それと同時に、支払い方法や航空便の値段を問い合わせるFAXを書いて送ります。
支払い方法は郵便局の住所宛送金にし、購入する分量の航空代金をお茶屋さんから教えてもらいます。
お茶+送料をその日のUSドルに変えて郵便局から送金します。
送金した領収書(受取書)のコピーをお店にFAXすると、すぐお茶を送ってくれました。

そのお茶屋さんのご主人は結構せっかちで、気前もいいのは知っていましたが(江戸っ子のようだぜ)、お金が届いたのを確認してからお茶を送るなんてトロクサイことは考えていないようで、もう早々と送ってもらえました。

Cha002 ここのお茶がネットでも売られているのですが、ものすごいボッタクリ価格です。

こちらのご主人が意図していない価格帯だと思います。

手ごろな値段で、試飲するのも惜しみなくいろいろなお茶を煎れてくれるような所です。
そんな彼の商売のスピリットをもうちっと認識して売って欲しいなあ~、と心から思います。

サーモス保温ティーポット

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

いろいろ色々どんな色?

1115

11日に色彩検定2級を受験しました。

3級よりも、覚えるボリュームが増えるので前回よりも早めに勉強に取り組みました。
2級の試験内容は、
「こんなの知りたかった~」
という内容のものが多く、3級の時よりも内容が頭にスンナリ入りました。
例えば、色温度などを問題兼参考書に詳しく書かれていて、理解できて嬉しかったです。昔ビデオ編集の学校に通っていた時に、「色温度」について説明を受けてもさっぱり分からなかったものだから。。。

試験前日はいろいろ障害がありましたが、ともかく次の日の試験に集中してコツコツ勉強しました。一人でいる時とは違うので、やはり「試験を受けるんだ!」という強い気持ちが大事なだあ~と思いました。

試験は終りましたが、もっと色について勉強したいです。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »